ギャラリー日独物語 Gallery Japan Deutschland Story の軌跡78

Gallery Japan Deutschland Story


HOME >> 写真集もくじ >> 現在のページ

Giclee Art Collection '17 at Japan Festival Berlin 2017

会期

2017年1月21日〜22日

場所

ドイツ国 ベルリン市 / An der Urania 17 10787 Berlin, Germany

資料

Japan Festival Berlin http://www.urania.de

海外美術展示会場写真

ジャパン・フェスティバル・ベルリン 2017のジクレー展。例年どおり「Exclusive Japan」フロアの右中央。その一角。

同じ階に、「在ドイツ日本国大使館」「独日協会ベルリン」
「日独センターベルリン」の出展も並びました。

(写真の時刻は順不同)

海外美術展示会場写真

前回は朝11時のスタートが、今回は10時に早まりました。

また2日とも、舞台プログラム開演前にお客の入館が始まり、先に展示物を観ることができていました。

芸術の階にも、11時にはかなりのお客が入っていました。

海外美術展示会場写真

 

ベストセラー作の余裕で。

海外美術展示会場写真

幾何学的な絵は買われないジンクスも、お稲荷のキャラであっさり打破。

海外美術展示会場写真

前回とほぼ同じ作品数で、3点以上出した作家が多め。

海外美術展示会場写真

壁張りよりテーブル置きが売れるのではないかと追跡し、特に相関関係なしと判明。

海外美術展示会場写真

この日に向けた特別編集版。荒々しさも出せた逸品。

海外美術展示会場写真

絶対確実と見込んで出品に加えてもらった、模範的なファンタジー画。

海外美術展示会場写真

ディスクトラブルで新作が完成せず、急きょ差し替えた実績のある作品。やはり。

文字が入った作品は、レイアウトで結果が大きく変化する障壁があって要注意。

海外美術展示会場写真

13〜16時でお客の入りがピークとなるので、それ以外の駆け足撮影。

海外美術展示会場写真

下の方に埋もれていた1作も掘り出され買われ、ひと安心。

海外美術展示会場写真

今回は独立テーブルに分かれた、ドイツで好評の抽象。

海外美術展示会場写真

試験的なマイクロ個展。

海外美術展示会場写真

ドイツ国の社会ムードが、激動のヨーロッパの問題によって、前回と異なりました。

イギリスのEU脱退、アメリカ新大統領の反グローバル、また1カ月前のクリスマス前に、ビルの1キロ西で起きたベルリン市内テロ事件も。

海外美術展示会場写真

ここから館内探検コーナー。会場内の謎の部分をスタッフに探索してもらいました。

人気のファッション関係で、日本で定番の漢字Tシャツも。

海外美術展示会場写真

日本のお菓子。その昔の内外差は非常に大きく、日本製の定番は登場時から完成した風味でした。

海外美術展示会場写真

ミニチュアのフィギュア。

海外美術展示会場写真

日本人形。本来は玩具を超えて、縁起的な意味が込められたもの。

海外美術展示会場写真

日本の風味を手軽に体感できる緑茶の用品も、毎回いくつか出展があり人気。

海外美術展示会場写真

竹と生け花。生け花もまた、デザイン成分とアート成分が合流したわかりやすい世界。

海外美術展示会場写真

サムライ人気のシンボル、日本刀の販売。

海外美術展示会場写真 茶器、風鈴、お菓子、刺身?
海外美術展示会場写真

紅白の生け花。イベント規模が手頃なので、スポット展示がよく目立つ。

海外美術展示会場写真

舞台プログラムは多種多彩の盛りだくさんで、このライブが目当てのお客も多く。

絵はがき2017展写真集へ

Photo (C)2017 ギャラリー日独物語, ARTconcept, & SUZUKI